入国情報

ASEAN加盟国への渡航情報

ASEAN加盟国への渡航情報をまとめたご案内です。

※本ページに掲載されている情報は、記載されている日付時点の情報です。内容が変更になっている可能性がありますので、最新情報は、各国の日本国大使館または外務省のウェブサイトをご確認ください。

駐日ASEAN大使館のリスト 

外務省海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染症危険情報

2022年5月9日時点
観光での入国入国規制の状況詳細情報
ブルネイ・ダルサラーム国
Brunei Darussalam
2022年4月1日から、所定のワクチン接種を終えて日本から渡航する場合は、ブルネイへの入国が可能になりました。詳細
カンボジア王国
Kingdom of Cambodia
観光客・ビジネス客ともに新型コロナワクチン接種済みの場合は、入国に際して検疫隔離が免除されます。未接種者は指定施設での7日間の隔離が必要です。詳細
インドネシア共和国
Republic of Indonesia
2022年4月6日から、バリで行われていた特別到着ビザ(VOA)の発給がジャカルタなど主要な空・海港に拡大されました。日本を含む43対象国から観光目的で入国する外国人は各地の国際空港、海港に到着後、空・海港のVOAカウンターで申請することができます。詳細
ラオス人民民主共和国
Lao People’s Democratic Republic
2022年5月9日以降、すべての国境が開放されました。日本国旅券所持者は、従来どおり観光・ビジネス目的で15日以内の短期滞在をする場合は査証免除となります。詳細
マレーシア
Malaysia
2022年5月1日から誰でも入国可能となり、コロナ以前の入国条件が適用されます。日本国籍の方の観光目的の渡航はビザなしで 90日以内の滞在が可能です。詳細
ミャンマー連邦共和国
Republic of the Union of Myanmar
×4月17日の商用便再開に伴い、ミャンマーへの入国条件が変更されました。この条件は商用便でミャンマーに入国する外国人に適用されます。詳細
フィリピン共和国
Republic of the Philippines
2022年2月10日から、新型コロナワクチン接種を完了した日本からの渡航者の観光およびビジネス目的での無査証入国が認められました。詳細
シンガポール共和国
Republic of Singapore
2022年4月1日よりワクチン接種を完了した渡航者は、シンガポールへ隔離なしで旅行ができるようになりました。詳細
タイ王国
Kingdom of Thailand
観光目的での渡航が可能です。詳細
ベトナム社会主義共和国
Socialist Republic of Viet Nam
2022年3月15日、ベトナム政府は、新型コロナウイルスのための水際措置が適用される以前の入国手続に戻すことを発表しました。日本人は、旅券の種類及び入国目的にかかわらず、入国日から15日間の滞在は査証免除となります。詳細

日本への帰国について

日本への再入国に関する最新情報は厚生労働省のサイトをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html

BACK TO TOP