ラオス
入国情報

2021年10月21日現在

入国規制の概要と手続き関係

  • 観光
  • ビジネス

・外国人は、公用、ビジネス等の目的でラオス外務省に許可された場合のみ入国可 (中央特別大作委員会に事前申請)

在ラオス日本国大使館 「新型コロナ感染拡大防止対策実施期間中のラオスへの入国者に対する措置」 (更新日:2021年2月6日)

 

・ラオス入国時に必要な書類・手続きは、次の通りです。

1)出発前72時間以内に検査を受けたPCR検査陰性証明書

2)到着時にPCR検査及び入国者管理のための専用アプリをインストール

3)14日間自主待機する施設(ホテル、又は委員会の許可を受けた施設)の予約票
※COVID-19対策委員会では「入国申請時に施設のリストが提示されるので、各自で予約を行ってください。宿泊代等は自己負担」と説明しています

4)ラオス人の場合、滞在地のラオス大使館に帰国届を提出、入国許可を受ける。
(Eチケット、ホテル予約票が必要)

5)入国日の7営業日前までに、ラオス外務省内に設置されたCOVID-19対策委員会事務局(電話:856-21-243461)に入国申請を行う

6)ラオス入国査証を取得していない場合、外務省領事局の査証発行許可を受けた後、出発地のラオス大使館・総領事館に査証を申請

7)COVID-19保険

ラオス航空による「ラオス出入国に必要な書類にかかるガイドライン」(更新日2021年3月31日)

 

隔離期間と方法

  • 観光
  • ビジネス

1)出国前72時間以内に発行されたRT-PCR法によるCOVID-19検査証明書を取得すること

2)ラオス入国時にRT-PCR法によるCOVID-19検査を受け、対策特別委員会が指定するモニタリング機器を装着し、COVID-19保険に加入すること

3)COVID-19検査(RT-PCR法)の陰性結果が出た場合でも、引き続き、COVID-19対策特別委員会が指定する滞在場所において14日間自己隔離し、感染予防対策を厳格に実施すること。

在ラオス日本大使館

 

※本ページに掲載されている情報は、記載されている日付時点の情報です。内容が変更になっている可能性がありますので、最新情報は、各国の日本国大使館または外務省のウェブサイトをご確認ください。

駐日ASEAN大使館のリスト

外務省海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染症危険情報

BACK TO TOP