カンボジア
入国情報

2023年1月11日現在

観光目的の入国と条件

2022年10月3日より入国時の水際防疫措置は全て撤廃され、入国時のワクチン接種証明書の提示や、ワクチン未接種者に対する到着時の抗原検査などは不要です。

 

・ワクチンの接種状況にかかわらず入国前に準備することはありません。ワクチン証明書や陰性証明書の提示は不要です。

 

・入国時の必須条件ではありませんが、COVID-19健康保険に加入することが推奨されています。

 

在カンボジア日本国大使館 カンボジア入国時の防疫措置について (更新日:2022年10月4日)

 

〈査証について〉

渡航目的に関わらず査証の取得が必要です。e-visaのほか、陸海空による全ての渡航者に対してアライバルビザ(到着時に空港で入手できるビザ)の発行が行われています。

 

隔離期間と方法

ワクチンの接種状況にかかわらず、入国後の隔離等の措置はなく、入国直後より自由に移動が可能です。到着後の抗原検査等もありません。

 

在カンボジア日本国大使館 カンボジア入国時の防疫措置について (更新日:2022年10月4日)

 

 

※本ページに掲載されている情報は、記載されている日付時点の情報です。内容が変更になっている可能性がありますので、最新情報は、各国の日本国大使館または外務省のウェブサイトをご確認ください。

駐日ASEAN大使館のリスト

外務省海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染症危険情報

BACK TO TOP