ブルネイ
入国情報

2022年5月9日現在

観光目的の入国と条件

2022年4月1日から、所定のワクチン接種を終えて日本から渡航する場合は、ブルネイへの入国が可能になりました。

 

・「ワクチン接種完了」の定義はブースター接種済み、もしくは2回目接種がブルネイ入国日から遡って3ヶ月以内であることを指します。

・ワクチン接種が未完了の外国人は入国不可ですが、医学的理由によりワクチン接種が免除される旨が記載された証明書を所持している場合、入国可否は別途検討されます。

・入国に必要な書類や手続きは以下の通りです。

1)所定の回数を終えたことを示すワクチン接種証明書。デジタルが望ましい。

2)出発前2日以内に出発国の指定機関で新型コロナウイルスPCR検査(RT-PCR)か出発前1日以内の抗原検査(ART)を行い、陰性証明書を持参

3)出発前にBruHealthアプリ(接触者追跡アプリ)をダウンロードして登録

4) E-Health Arrival Declaration Form(到着申告フォーム)を出発前24時間以内に登録して必要事項を入力。登録したE-mail宛に送付されるPDFを空港チェックインと入国時に提示

5)ブルネイ到着後に行われる新型コロナ検査料金、40ブルネイドルを

6)滞在期間が90日以下の短期渡航者は、渡航前に新型コロナウイルス感染を補償する5万ブルネイドル以上の旅行保険への加入

・ブルネイでは海外の国・地域を「Green List」と「Non Green-List」に分けており、日本は「Green List」に当たります。「Green List」の国・地域はこれまで入国に必要だったトラベルパス(ETP)は不要になりました。

 

ブルネイ首相府 「ANNOUNCEMENT ON CROSS-BORDER MATTERS AND TRAVEL GREEN LIST」(英語はP6〜) (2022年3月30日発表)

在ブルネイ日本国大使館 ブルネイ出入国について(2022年5月6日発表)

 

 

隔離期間と方法

ブルネイ到着当日に抗原検査が行われます。結果はBruHealthアプリを通じて通知されます。結果が陰性であれば隔離不要です。
結果が陰性であっても翌日(Day2)及び翌々日(Day3)にART検査を実施し、結果をBruHealthアプリで報告が必要です。

 

ブルネイ首相府 「ANNOUNCEMENT ON CROSS-BORDER MATTERS AND TRAVEL GREEN LIST」(英語はP6〜) (2022年3月30日発表)

在ブルネイ日本国大使館 ブルネイ出入国について(2022年5月6日発表)

 

 

※本ページに掲載されている情報は、記載されている日付時点の情報です。内容が変更になっている可能性がありますので、最新情報は、各国の日本国大使館または外務省のウェブサイトをご確認ください。

駐日ASEAN大使館のリスト

外務省海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染症危険情報

BACK TO TOP