フィリピン
入国情報

2021年10月18日現在

入国規制の概要と手続き関係

  • ビジネス

・現在、特定のビザの所持者以外は、フィリピンへの入国は認められていません。

・フィリピン国籍と外国籍を含む全ての渡航者は、日本出国前にOneHealthPass(ワンヘルスパス)への登録が必要となります。

・現地空港では、1日当たりの最大受入数制限が実施されており、フィリピンへ入国できない場合があります。

 

フィリピン共和国大使館「コミュニティ隔離下における外国人のフィリピン入国のための ビザ申請書類」(更新日:2021年10月13日)

フィリピン共和国大使館 「令和3年8月1日からの ビザ発給一部解除 および 特定カテゴリーの外国籍渡航者への入国制限の情報について」(更新日:2021年10月13日)

フィリピン共和国大使館 「全渡航者のOneHealthPass登録 令和3年9月1日より開始」(更新日:2021年8月30日)

ワンヘルスパス

検疫局(BOQ) 

隔離期間と方法

  • ビジネス

・新型コロナウイルス感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF-EID)は、2021年第142号決議に従い、日本が「イエロー」国の該当国である限り、令和3年10月8日より日本からの渡航者は、修正された検査と隔離措置の対象となります。

 

 ●フィリピン入国後の流れは次の通り

 1)海外フィリピン人労働者ではないフィリピン国籍者と外国籍者
       ‐フィリピン保健省発行「フィリピンワクチン証明書(VaxCertPH)」のデジタル証明書、もしくは検疫局発行の「ワクチンまたは予防薬の国際証明書」(ICV)を持っている方
  ‐相互協定によりVaxCertPHが認めた外国政府のワクチン証明のデジタル証明書を持っている方

  1日目 :フィリピン到着/隔離施設チェックイン

  5日目 :RT-PCR検査(鼻咽頭検査)

  6日目 :検査結果通知 (通知まで1日以上かかる場合があります)

  7-10日目 :検査結果にて陰性が判明後、 残りの期間を自宅または宿泊施設にて隔離を行う (必須)

 

 2)海外フィリピン人労働者ではないフィリピン国籍者と外国籍者
        ‐フィリピン当局により接種状況が有効かつ真正であると、個別に確認または認定されない方

   1日目 :フィリピン到着/隔離施設チェックイン

   7日目 :RT-PCR検査(鼻咽頭検査)

   8日目 :検査結果通知 (通知まで1日以上かかる場合があります)

   9-14日目 :検査結果にて陰性が判明後、 残りの期間を自宅または宿泊施設にて隔離を行う (必須)

 

フィリピン共和国大使館「令和3年10月8日からの検査ならびに隔離措置について」(更新日:2021年10月13日)

フィリピン観光省 「フィリピン旅行勧告新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報について」

在フィリピン日本大使館 「フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)」

 

 

※本ページに掲載されている情報は、記載されている日付時点の情報です。内容が変更になっている可能性がありますので、最新情報は、各国の日本国大使館または外務省のウェブサイトをご確認ください。

駐日ASEAN大使館のリスト

外務省海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染症危険情報

BACK TO TOP