癒しのバカンス地
フーコック島の楽しみ方

フーコック島は、カンボジアとの国境近くの海に浮かぶベトナム最大の離島。島内には、透明度抜群のビーチや南国ムードあふれるリゾートホテルが点在しています。漁業やコショウの生産も盛んで、ローカルな街の雰囲気も魅力。海の上を渡る世界最長のケーブルカーや、ファミリーに嬉しいテーマパークや動物園など話題のスポットも! ホーチミンから飛行機で約1時間と、気軽に訪れられるアクセスのよさも人気の秘密です。

絶景ビーチで遊ぶ

フーコック島の2大ビーチと言われているのが、ロングビーチとサオビーチ。ロングビーチは島の西側にあり、中心街のユーンドンからも近い人気のビーチです。その名の通り、約20km続くロングビーチ! 海岸沿いにはホテルやマリンショップもあります。

島の西海岸にあるロングビーチは夕日が美しい
島の西海岸にあるロングビーチは夕日が美しい

サオビーチは島の東部にあり、きめ細かなサラサラの砂浜が心地よい静かなビーチ。ユーンドンから車で30分程度なので、喧噪を離れてのんびり過ごすのにおすすめです。

サオビーチでは一日のんびり過ごしたい
サオビーチでは一日のんびり過ごしたい
ロングビーチ Long Beach
サオビーチ Sao Beach

世界最長のケーブルカー

2018年にオープンし、一躍フーコック島の人気観光スポットになったのが、「ホントムケーブルカー」。全長約7,900メートルの世界最長のケーブルカーとして、ギネス記録に登録されています。フーコック島の東端にある乗り場から約15分でホントム島という小さな島にアクセスできます。海の上を渡るので、ゴンドラからはパノラマビューを一望に。無数の漁船が浮かぶ美しい海を望むことができます。ホントム島には海水浴やシュノーケリングができるビーチ、レストランなどがあり、一日中楽しめます。

ホントムケーブルカー Hòn Thơm Cable Car

島の特産品

フーコック島の特産品と言えば、ヌクマムとコショウ。どちらもベトナム料理には欠かせない調味料です。ヌクマムは魚を熟成させて作る魚醤のことで、大きな樽が並ぶヌクマム工場を無料で見学でき、試食もできます。

ヌックマム・ファンフン Nước Mắm Phụng Hưn
201 ĐT46, An Thới, Phú Quốc
大きな樽が並ぶヌクマム工場
大きな樽が並ぶヌクマム工場
フーコック産ヌクマムはベトナム国内でも大人気
フーコック産ヌクマムはベトナム国内でも大人気

コショウ畑は島の至るところにあり、見学を受け付けている畑もあります。売店ではブラックペッパーやホワイトペッパーなど様々な種類のコショウを販売。香りのいい粒コショウを安く手に入れるチャンスです。

コショウ畑に立ち寄ってみたい
コショウ畑に立ち寄ってみたい
爽やかな香りのグリーンペッパー
爽やかな香りのグリーンペッパー

ユードンタウン散策

ユーンドンはホテルや飲食店が集まり、旅行者で賑わうフーコック島の中心都市。街を散策しながらユーンドン市場やヌクマム直売所、仏教寺院などを巡りましょう。フーコック島のシンボル的存在なのが、海辺の岩の上に立つディンカウ寺。漁師の海での安全を願って造られたという境内には、拝殿や灯台、船のオブジェなどが。サンセットタイムは絶景です。

航海の安全を守るディンカウ寺
航海の安全を守るディンカウ寺
ディンカウ寺 Dinh Cậu

シーフードグルメを堪能

海に囲まれたフーコック島でぜひ味わいたいのが、新鮮なシーフード。島内のレストランや食堂では、日本では考えられないようなリーズナブルな値段で海の幸をお腹いっぱい食べられると評判です。店内に生け簀があるレストランも多く、生きたままの、エビやカニ、シャコ、イカ、貝類などが! レモングラス蒸しやガーリック炒めなど、ベトナムならではの調理法でいただきます。

リゾートホテルでくつろぐ

南国リゾート気分を満喫するなら、ぜひ海辺のリゾートホテルで過ごしましょう。南国の植物が生い茂る中庭に、レストラン、プールなどの施設が充実したホテルが多数あります。設備充実のラグジュアリーホテルでも、手の届く値段なのがベトナムの嬉しいところです。プライベートビーチを眺めながら食事をしたり、ホテル内のスパでリラックスしたり、究極の癒やし体験が待っていること間違いなし!

ラ・ヴェランダ・リゾート・フーコック
ラ・ヴェランダ・リゾート・フーコック
ラ・ヴェランダ・リゾート・フーコック
ラ・ヴェランダ・リゾート・フーコック

フーコック島へのアクセス・交通

フーコック島はホーチミンから飛行機で約1時間。ベトナム航空の国内線やLCC各社が運航しています。空港から中心街のユードンまでは、車で15分くらいです。島内のアクセスは、タクシーが便利。広い島内を色々回るなら、タクシーを時間区切りでチャーターしたり、ホテルが催行する観光ツアーなどに参加するのがおすすめです。

BACK TO TOP