世界遺産の街
ホイアンをぐるっと散策

ベトナム中部の港町ホイアンは、チャンパ王国時代から続く歴史ある街。かつて日本人街としても栄えたことがある旧市街は、1999年に世界文化遺産にも登録されました。

ホイアン旧市街はチケットが必要!

トゥボン川に面する旧市街の観光にはチケットの購入が必要です。チケットは5枚綴りになっていて、エリア内にある見学スポットで必要になります。

ホイアンは16~19世紀にかけて海洋貿易で栄え、東西貿易の中継地点としてさまざまな文化が交差する街でした。旧市街には約100~200年前に建てられた家屋が並びます。中国から移り住んだ華僑の街だった時代もあり、中国とベトナムの建築スタイルが融合した美しい木造の建物が数多く残されています。通りにはカラフルなランタンが飾られ、夜はライトアップされ幻想的に。

旧市街のシンボル、来遠橋を写真に収める

まずはトゥボン川の支流に架かる「来遠橋(らいえんばし)」へ。来遠橋は、ベトナム紙幣の2万ドン札にも描かれている名所です。17世紀初めに建設され、日本人街があったことから「日本橋」という別名があります。

橋は屋根付きで、内部の見学も可能。橋の中央は小さなお寺になっており、鮮やかな朱色の祭壇があります。橋の両端にはまるで狛犬のように犬と猿の石像が。橋の着工と完成した年の干支に由来しているそうです。

来遠橋 Japanese Bridge
Nguyen Thi Minh Khai, Hoi An

旧市街の見どころ「タンキーの家」に行ってみる

次は、来遠橋から歩いて3分ほどの古民家「タンキーの家」へ。タンキーの家は貿易で財をなした商人の邸宅で、約200年前の建物が保存されています。

入り口でチケットを提示して建物内部へ。柱や梁には貝殻を用いた螺鈿細工が施され、豪華な調度品がずらり。当時の豪商の生活を垣間見ることができます。

そのほか旧市街のチケットでは、華僑の人々の集会所であった「福建会館」、交易品の陶磁器を展示する「海のシルクロード博物館」なども見学できます。穴場なのは、建物の奥の炊事場でホイアン名物・ホワイトローズ(蒸しワンタン)を味わえる「クアンタンの家」。できたてのホワイトローズを味わえるとして隠れた人気スポットとなっています。

タンキーの家 Tan Ky Ancient House
101 Nguyen Thai Hoc, Hoi An

ホイアンの3大名物グルメに挑戦!

 

ランチはぜひ、ホイアンの名物グルメを!

「カオラウ」は、うどんのような太麺に醤油ベースの甘めのタレを絡めて味わう汁なし麺。チャーシューやパリパリの揚げせんべいがトッピングされており、好みでハーブをトッピングしていただきます。

おやつ感覚でいただけるのが、「ホワイトローズ」。エビのすり身などを米粉の生地で包んだ蒸しワンタンで、プリプリ&ツルッとした食感が◎。あんかけでいただく揚げワンタンもあります。

鶏ダシでお米を炊いたチキンライスの「コムガー」は、ベトナム全土で味わえる郷土料理ですが、ホイアン風のコムガーはターメリックを入れた黄色いお米が特徴。ご飯の上にはしっとりと蒸し上げた鶏肉もトッピングされています。

ホイアン市場で掘り出し物をゲット

食後はローカルな市場でショッピング。旧市街にある「ホイアン市場」は、地元の人が買い求める日用品や生鮮食品のほかに、お土産にぴったりの雑貨も揃っています。ホイアン市場の隣には、膨大な量の布を扱う「ホイアン布市場」もあり、オーダーメイドのアオザイや洋服が作れることで人気です。

ホイアン市場 Hoi An Market

“お椀ボート”でトゥボン川クルーズに挑戦

ホイアン市内を流れるトゥボン川では、お椀のような丸いボートに乗ってクルーズ体験ができます。色とりどりのボートが川を行き交う様子は、異国情緒たっぷり。船上でのカラオケ大会(!?)やボートで高速回転をするパフォーマンスなど、とても賑やかなアクティビティです。予約なしで乗船可能です。

お椀ボート Hoi An Basket Boat

夜はナイトマーケットに繰り出してみる!

ホイアンの夜のお楽しみと言えば、旧市街で毎晩行われるナイトマーケット! 中心になるのは旧市街からアンホイ橋を渡ってアクセスできる中島ですが、旧市街全域がランタンの灯りでライトアップされ幻想的な雰囲気に。通りには雑貨や食べ物の屋台がところ狭しと並び、賑やかな雰囲気に。トゥボン川での灯籠流しやナイトクルーズも体験できます。

さらに毎月旧暦の14日は「ランタン祭り」とされ、家の蛍光灯などが消されてより幻想的な雰囲気に包まれます。

ナイトマーケット Night Market

番外編! 旧市街からひと足のばして「ミーソン遺跡」へ

ホイアン旧市街から車で約1時間、日帰りで訪れられる観光スポットとして人気なのが「ミーソン遺跡」。6~13世紀に栄えたチャンパ王国の遺跡群が保存された聖域で、世界遺産にも登録されています。域内にはかつての栄華がしのばれるレンガ造りの聖堂や宝物庫、ヒンドゥー教の石像などが残され、神秘的な雰囲気。接着剤を一切使用しない建築様式や精巧な彫刻は一見の価値あり! 詳しく知りたい人は、ガイドツアーに参加するのがおすすめです。

ミーソン遺跡 My Son Sanctuary
Duy Phu Commune, Duy Xuyen, Quang Nam

ホイアンはダナンから車で45分と、日帰りで訪れることもできますが、ナイトマーケットや歴史建築を利用したホテルなど、滞在しても楽しいエリア。1~2泊してホイアンの魅力を満喫してみてはいかがでしょうか?

BACK TO TOP