伝統の意匠が斬新!
おすすめブルネイ土産

大自然に囲まれたボルネオ島に何世紀にもわたる歴史を紡いできたブルネイ。イスラム文化と古来の伝統を生かした工芸品の数々は、エキゾチックな魅力にあふれています。

銀・真鍮製品

古くから盛んに生産されてきたブルネイを代表する伝統産業。精細・緻密な加工技術とイスラム風の独特のデザインが特徴です。銅や金製品もあります。

織物

国内でわずかに生産されていた綿と、ジャングルでとれる天然染料によって生み出されたイカットや金糸・銀糸を使った繊細なシンジャン(ソンケット)は、東南アジアでも最高級品として知られてきました。バッグや洋服にアレンジした製品のほか、布地として購入してインテリアとして使うのもおすすめです。特に金糸・銀糸を使ったものはゴージャスな雰囲気です。

カゴ

植物や竹を使って編んだカゴ、マット、バッグ、ペンケース、帽子などの雑貨類も豊富です。いずれもブルネイの暮らしを支えてきたもので、素朴なテイストです。

ハンディクラフトセンター

バンダル・スリ・ブガワン中心部の東、ブルネイ川沿いに立つマレー技術博物館の付属施設。ブルネイの伝統工芸品の産業振興を目的に造られた施設で、職業訓練校の学生が作った織物や真ちゅう製品、金銀細工などを展示即売しています。製作工程の実演を見ることもできます。

大型ショッピングモール

年間を通じて気温の高いブルネイでは、エアコンの利いたショッピングモールでの買い物が快適。ブランド品から地元クラフトまで高品質の商品が揃い、グルメスポットも多いので観光途中の休憩に立ち寄るのもおすすめです。

バンダル・スリ・ブガワンで古くから親しまれているショッピングモールが「ヤヤサンSHHBコンプレックス」。街のシンボルであるオールドモスクの前に立ち、観光途中に気軽に立ち寄れるのが魅力です。地上3階、地下1階の4フロアには欧米ブランドのショップ、書店、スポーツ用品店などさまざまな店が並び、2階のフードコートではブルネイ料理はもちろん、各国料理を楽しむことができます。

 

新しいところでは、ダウンタウンと空港の間に開発された商業地区ガドンに立つ「ザ・モール」も人気。王室御用達のチョコレートショップなど各種買い物が楽しめるほか、グルメスポットや映画館などもあり、ゆっくりと遊ぶことができます。

ローカルマーケット

日用品を安く仕入れるならローカルマーケットもおすすめです。街の中心部、キアンゲ川のほとりに立つ「キアンゲマーケット」は、庶民の活気があふれる屋根付きのオープンマーケット。野菜や食料品が中心ですが、カゴや食器などの日用雑貨類も見つかります。ローカルグルメの店も多く、清潔な空間で食事やおやつを楽しむこともできます。

また、ローカルグルメといえばガドン地区にある「ガドンナイトマーケット」が有名。屋根付きの巨大市場に100店以上のグルメ屋台が集まり、料理は1品B$1~3程度と手頃な価格です。こちらのマーケットも非常に清潔で、イスとテーブルも用意されています。一部ですが服や土産物を売る屋台もあるので、食事を兼ねて土産物を探してみるのもいいでしょう。

BACK TO TOP