インドシナを流れるメコン
-ASEAN ヘリテージトレイル-

雄大なメコン川の夕日を眺めながら1日の終わりをゆったりと過ごすのは、メコン地域での定番の過ごし方とも言えます。東南アジアの5つの国を流れる大河に沿って、それぞれの見どころを巡りましょう。

 

 

メコン川はアジア、とりわけ東南アジアで重要な川で、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムの5カ国を流れています。上流では険しい山あいを縫う急流ですが、東南アジアに入った下流では流域がぐっと広がり、ゆっくりと流れていきます。

ASEANヘリテージトレイル -インドシナを流れるメコン- ではメコン川がインドシナの国々の歴史や発展にどのような影響をもたらしたかを紹介しながら、大河の流れに沿って、川沿いの観光スポットを紹介しています。

 

 

*この冊子は発行元のタイ国政府観光庁の許可を得て、日本アセアンセンターが翻訳・編集をしたものです。

 

 

『ASEANヘリテージトレイル インドシナを流れるメコン』(PDF)をダウンロード

 

同シリーズ  カラフルなプラナカン はこちら

      伝説のゴールデンチークこちら

BACK TO TOP