ASEANへのやさしい旅50 
-フィリピン編ー

ASEANへのやさしい旅 50 について

 

日本ASEAN友好協力50周年を記念して、 ASEANへのやさしい旅 50のアイデアをご提案します。政府観光局のご協力をもとに、東南アジアの「やさしい」コンテンツを、「知る・感じる」「遊ぶ」「泊まる」「食べる」「買う」などのカテゴリーに分けてまとめました。ASEANの魅力を新たな視点で発掘してください。

 

2023.12.28

知る・感じる/巨大鍾乳石と自然の神秘に包まれる「プエルト・プリンセサ地底河川国立公園」

フィリピン政府観光省
フィリピン政府観光省

パラワン島の州都で、「王妃の港」という名のプエルト・プリンセサ。その代名詞とも賞賛される「プエルト・プリンセサ地底河川国立公園」は世界自然遺産に登録され、世界で最も長い地底河川としても知られています。美しい鍾乳洞をめぐるリバークルーズでは、天井からせり出す鋭い柱、ドレープ状の鍾乳石などを仰ぎ見ながら神秘的な空間を進み、クライマックスは「聖堂」と呼ばれる巨大ドームと圧巻の景色に包まれます。下流域は海へと繋がる自然環境から、固有の生態系と多くの絶滅危惧種が息づく希少なスポットとなっています。

●やさしいポイント●
 
 
フィリピンが誇る自然美とエコツアーを体験
 
山麓の鍾乳洞から南シナ海へと流れ込むこの地底河川は、潮の干満による環境変化で独特の生態系が育まれ、その豊かさは美しいラグーンにも繋がっています。この類い稀な自然環境を守るため、全長8.2kmのうち観光できるのは1.5kmあたりまで。クルーズでは環境を配慮するためのルールが守られています。
プエルト・プリンセサ地底河川国立公園 Puerto Princesa Underground River

遊ぶ/ノスタルジックな旧城壁都市「イントラムロス」をエコスタイルに巡る

近代都市の活気あふれる首都マニラ、その中心部にあるイントラムロスはスペイン語で「城の内側」という名の旧城壁都市。ここは400年以上が経った今でも、スペイン統治時代の面影が残り、コロニアルな街並みに石造りの建物、教会や城塞といった歴史的建造物が点在しています。フィリピン最古の石造り教会として知られるサン・アグスチン教会は、「フィリピンのバロック様式聖堂群」の一つとして世界遺産に登録され、煌めくシャンデリアや壁画で埋め尽くされた天井アーチなど、優美な内装も必見。街歩きに出かけるなら、竹で作られた自転車「バンバイク」に乗って名所を巡る、バンバイク・エコツアーも人気。ツアーガイドとともにマニラ大聖堂、サンチャゴ要塞、カーサ・マニラ博物館、サン・アグスチン教会などを巡り、マニラ湾では美しいサンセットに包まれるひとときも。

●やさしいポイント●
 
 
フィリピンの歴史とエコツーリズムに触れる
 
竹製の自転車に乗ってイントラムロスの名所を巡れるバンバイク・エコツアーは、車での移動と違って、気候変動対策に貢献できるサステナブルな観光スタイル。とくに環境意識の高い欧米人に人気が高く、ガイドの解説付きで見どころを案内してもらえるので、フィリピンの歴史や文化をより深く知ることができます。またエコツーリズムへの参画や、ハンドメイド自転車の制作を地方の村での雇用につなげるなど地域の貧困改善にも貢献しています。
旧城壁都市イントラムロス Intramuros

泊まる/自然と旅人へのホスピタリティが光る「ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ」

@フィリピン政府観光局
@フィリピン政府観光局

自然環境を思いやりながら旅を楽しむ。そんなスタイルを象徴するようなボラカイ島。ここはかつて観光公害によって深刻な環境問題が広がったため、2018年に観光客の受け入れを禁止。再オープン後は美しく蘇った自然環境を守るため、政府が新たに定めた環境基準をクリアするホテルや施設が立ち並びます。ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイもその一つで、島を代表するホワイトビーチに面したホテルだからこそ、美しいビーチや自然を汚さないために排水や廃棄物などにも考慮されています。世界最高峰のサービスが数々の賞を受賞する5つ星リゾートとしても、人々を惹きつけてやみません。優雅なステイを楽しみながら、サステナブルな旅の醍醐味も心ゆくまで味わえます。

ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイもその一つで、島を代表するホワイトビーチに面したホテルだからこそ、美しいビーチや自然を汚さないために排水や廃棄物などにも考慮されています。世界最高峰のサービスが数々の賞を受賞する5つ星リゾートとしても、人々を惹きつけてやみません。優雅なステイを楽しみながら、サステナブルな旅の醍醐味も心ゆくまで味わえます。

●やさしいポイント●

世界水準のサステナブルリゾートにステイ
 
ボラカイ島はかつて電気も通っていない秘境でしたが、ホテル前に広がるホワイトビーチが世界のベストビーチに選ばれたことをきっかけに観光客が急増。同時にさまざまな環境問題が広まり、2018年に全島が閉鎖されました。再開後は美しく蘇ったリゾートを守るため、ホテルはもちろん、島全体で高い環境基準が守られているサステナブルリゾートに生まれ変わっています。
ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ Discovery Shores Boracay

食べる/オーガニック×フィリピン料理がうれしい「ボホール・ビー・ファーム」

@Bohol Bee Farm
@Bohol Bee Farm

エコツーリズムの島としても知られるボホール島の南西、パングラオ島の海沿いにあるオーガニックレストラン。自家農園で採れた新鮮な無農薬・有機野菜や養蜂場のはちみつ、地元の海でとれたシーフードなどをふんだんに使い、心身をヘルシーに、見た目も華やかに仕立てられたフィリピン料理を楽しめます。

@Bohol Bee Farm
@Bohol Bee Farm

人気のメニューは採れたてのたっぷり野菜に、食べられるお花が美しく盛り付けられたガーデンサラダ。デザートには、南国フィリピンらしいフレーバーのアイスクリームも楽しめます。レストランはアロナビーチ沿いにあり、テラス席からオーシャンビューを眺めながらの食事は心も身体も至福のひととき。宿泊ホテルやスパも併設され、オーガニックオイルを使ったマッサージに癒されるのもオススメです。

●やさしいポイント●
 
オーガニックファーム & 地産地消を楽しむ
 
料理に使用されるのは完全オーガニックの自家農園で採れた、新鮮でヘルシーな無農薬・有機野菜や食用の花々。「ビー ファーム」という名前の由来でもある養蜂場でとれたはちみつや、ボホール島周辺の豊かな海でとれたシーフードなどが使われ、地産地消やグルテンフリーなどにも配慮されています。
ボホール・ビー・ファーム Bohol Bee Farm Resort&Restaurant

買う/上質なクオリティ & オーガニックな「ココナッツオイル」

@フィリピン政府観光省
@フィリピン政府観光省

世界有数のココナッツオイル生産国として知られるフィリピンには、「ココナッツ庁」という官庁まで設けられ、生産技術や品質管理の指導、ココナッツ農家に適正な利益をもたらすための、ココナッツ産業開発プログラムを実施しています。中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルは、消化吸収と分解が速やかで体内に脂肪として蓄積されにくく、酸化もしにくいので長期保存に安心。保湿や肌荒れ予防のスキンケアに、また料理に使えば脂肪燃焼や整腸作用など効果は幅広いココナッツオイルも、フィリピンではスーパーやモールなどで手軽に購入できます。上質なオーガニックオイルやエキストラバージンココナッツオイルも、種類が豊富でリーズナブル。ココナッツ独特の風味や匂いが苦手な人でも使いやすい、精製されたRBDココナッツオイルも揃っています。

●やさしいポイント●
 
オーガニック & ローカルな自然の恵みを感じる
 
世界的にも高品質で知られるフィリピン産のココナッツオイル。オーガニック認証を受けた製品はもちろん、低温圧搾(コールドプレス)で精製されたバージンココナッツオイル、さらに上質なエキストラバージンオイルなどがヘルシー志向に人気。防腐剤や添加物といった不純物も一切未使用、栄養も凝縮され香りや風味が豊かなオイルが楽しめます。

「ASEANへのやさしい旅50」 すべてのリストを見るには、特設サイトへ! 

BACK TO TOP