自然と歴史が調和!
ボホール島をめぐる

セブ島から高速船で約2時間、数々の島が浮かぶビサヤ諸島でも屈指のネイチャーアイランドへ。小高い丘が連なる神秘の大地や世界最小のメガネザルなど、ここにしかない出会いが待っています。

ボホール島

フィリピンで10番目の面積を持つボホール島は、セブ島より東南、ミンダナオ島との間に位置しています。緑深い山々と紺碧の海がつくりだす美しい景観が魅力。また、セブ島と同じくスペイン統治時代の歴史の舞台となった地でもあり、スペインとの友好関係を表した記念碑やレトロな教会など、歴史的なスポットが点在しています。観光の拠点となるのはボホール島で最大の町、タグビララン。船の発着港があり、セブ島をはじめとする周辺の島々からの玄関口になります。

ボホール島 Bohol Island

チョコレート・ヒルズ

ボホール島の中央部に広がる、ユニークな光景。高さ30mほどの円錐形の丘が1000個以上、地平線の果てまで連なっています。ボホール島最大の見どころで、360℃見渡せる展望台からの景色は見事。また、空中から神秘的な絶景を眺めるスリル満点のジップ・ラインも人気です。

チョコレート・ヒルズ Chocolate Hills
Loay Interior Road, Carmen, Bohol

バクラヨン教会

1595年に建てられた教会で、その歴史の古さは国内でも屈指。荘厳な雰囲気の石造りの外観とは対照的に、内部には天井画や柱の彫刻など華やかな装飾が施されています。また、スペイン統治時代の資料などを展示する博物館も隣接しています。

バクラヨン教会 Baclayon Church
Baclayon,Tagbilaran East Road, Tagbilaran City, Bohol

血盟記念碑

スペインの初代総督レガスピと島の首長シカトゥナが友好を誓い合ったことを記念した碑。1565年にこの地に上陸したレガスピは、友好の証としてシカトゥナと互いの血を注いだワインで杯を交わしたといわれており、記念碑ではその光景が表されています。

血盟記念碑 Blood Compact Marker
Tagbilaran East Road, Bool, Tagbilaran City, Bohol

ロボック川クルーズ

島の内陸部からボホール海へと南下するロボック川では、鬱蒼と茂るジャングルの中をぬうように進むリバークルーズが人気。おだやかな川の風景を眺めながら、フィリピンの伝統料理をビュッフェスタイルで味わえます。また、途中で岸辺に停まると、地元の子供たちがダンスを披露。船から降りて一緒に写真を撮ることも可能です。

ロボック川クルーズ Loboc River Cruise
Loboc, Bohol

ターシャ

ボホール島の人気者ターシャは、大人でも体長10㎝ほどしかない世界最小のメガネザルです。手のひらサイズの小さな体と、クリッとした大きな目がキュート。夜行性で昼間はじっとしているため、森の中でも見つけやすく、ターシャと出会えるツアーも実施されています。また、繊細すぎる猿としても有名で、ストレスを感じると自傷する習性があります。脅かしたり、むやみに触ったりする行為は避け、やさしく見守るようにしましょう。

ターシャ Tarsier

パングラオ島

ボホール島の町、タグビラランと2つの橋で結ばれた小さな島。美しいビーチが続くリゾート地で、特に島の南端のアロナ・ビーチはホテルやレストラン、ダイビングサービスなどが集まる人気の観光エリアです。また、島の北部にあるヒナグダナン洞窟も必見のスポット。無数の鍾乳石が垂れ下がる洞内の池が、天井の穴から差す光に照らされ輝く様子が幻想的です。

パングラオ島 Panglao Island
BACK TO TOP