定番から穴場まで!
タイのビーチリゾート10選

タイは東南アジア屈指のビーチリゾートの宝庫。世界中から旅行者が訪れるプーケットやパタヤ、サムイ島をはじめ、歴代の王室に愛されたホアヒン、切り立つ奇岩が連なるダイナミックな景観のクラビなど、定番から穴場まで個性あふれるリゾートが点在しています。

プーケット島

「アンダマン海の真珠」と称されるタイ最大の島で、世界有数のリゾートアイランドとして知られています。西海岸はビーチが点在し、南国らしい華やかな雰囲気で、年間を通してマリンスポーツが楽しめます。島の大部分が山地になっており、内陸部ではトレッキング、ラフティングなどのアクティビティが人気です。東側にあるプーケットタウンと呼ばれる旧市街はレトロな街並みが注目を集めています。

プーケット島 Phuket

クラビ

石灰岩の岩山が連なる独特の景観が美しい、熱帯のジャングルに囲まれた秘境リゾート。地形が複雑なのでビーチが陸路から離れているため、海から船にのってアクセスすることが多くなります。沖合には小さな島々が点在し、タクシーボートで島を巡るアイランドホッピングもクラビの楽しみのひとつです。

クラビ Krabi

ピピ島

プーケットの南東に浮かぶ6つの島から成り、サンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海はタイでも有数のダイビングスポットとして有名です。最大の島は港があるピピ・ドン島で、ここを起点にしてアイランドホッピングをしたり、ビューポイントから島の美しい入り江を眺めるのがおすすめです。

ピピ島 Mu Ko Phi Phi

サムイ島

別名「ココナッツアイランド」と呼ばれ、マレー半島の東側に浮かぶサムイ島はタイで3番目に大きな島です。ココナッツの木より高い建物の建設を禁止するなど、環境に配慮した開発を進めているので、豊かな自然が残っています。中心はチャウエンビーチやラマイビーチがある東海岸で、北部にはゆっくり落ち着いて過ごせる静かなビーチが点在しています。

サムイ島 Ko Samui

パンガン島

サムイ島の北に位置するパンガン島(パガン島とも呼ばれる)は、入り組んだ入江に囲まれたビーチが多く波が穏やかなので、シーカヤックやシュノーケリングを楽しむのにぴったりの島です。普段はのどかなリゾートですが、毎月、満月の夜に開催されるフルムーンパーティーの日は島中がお祭りムードに包まれます。

パンガン島 Ko Pha Ngan

パタヤ

パタヤはバンコクから一番近いビーチリゾート。約4km続くパタヤビーチにはカラフルなパラソルが並び、パラセイリングやバナナボートなどのマリンスポーツが楽しめます。ゴルフ、アミューズメントパーク、動物園やナイトライフまで充実していて、ファミリー旅行で楽しめるリゾートです。

パタヤ Pattaya

ラン島

パタヤの沖合約8kmに浮かぶラン島は、1周10kmほどの小さなリゾートアイランド。真っ白な砂浜と青く透き通った海はパタヤよりもさらに美しく、パラセイリングやシーウォーカー、ジェットボートなど多彩なマリンスポーツを体験できます。

ラン島 Ko Lan

ホアヒン

タイ湾を挟んでパタヤの対岸に位置するホアヒンは、王室の保養地として古くから知られ、優雅な雰囲気に包まれたリゾート地です。ビーチ沿いや丘の上に点在する王室にまつわる建物を見学したり、砂浜で乗馬を楽しんだり、ゆったりと過ごすのがおすすめです。

ホアヒン Hua Hin

タオ島

タオ島はサムイ島から約60km北に浮かぶ、南北に7km、東西に3kmの小さな島です。ジンベイザメに会えるポイントとして世界中のダイバーに 知られています。島で一番賑やかなサイリービーチのサンセットは島の名物です。

タオ島 Ko Tao

リペ島

タイ最南端のリゾートのリベ島は海洋国立公園内にあり、タイ屈指の透明度を誇る美しい海で訪れる人々を魅了しています。パタヤビーチ、サンライズビーチ、サンセットビーチの3つのメインビーチはそれぞれ徒歩20分圏内で、近くにはレストランやカフェ、ショップが並ぶストリートもあり、旅行者で賑わっています。

リペ島 Ko Lipe
BACK TO TOP