都会のオアシス!
ネイチャーパークへ行こう

高層ビルが林立するビジネス街など、都会的なイメージがあるシンガポールですが、花々が咲きあふれる植物園やさまざまな動物が暮らす動物園など、豊かな自然に包まれたスポットもたくさん。喧騒を離れてゆっくり過ごせるネイチャーパークはこちらです。

シンガポール植物園(シンガポール・ボタニック・ガーデン)

1859年に開園した国内最大規模の植物園で、イギリスからゴムの苗木を持ち込んでこの場所に植えたことが始まりです。2016年には、シンガポール初の世界遺産に登録。82haの広大な園内にはさまざまな植物園が点在し、なかでも約6万本以上の希少なランを観賞できるナショナル・オーキッド・ガーデンは必見です。

シンガポール植物園 Singapore Botanic Gardens

シンガポール動物園(シンガポール・ズー)

28haの敷地内には、ホワイトタイガーやテングザルなど300種2800頭以上もの動物が暮らしています。ゾウやキリンなどへの餌やり体験や記念撮影、アニマルショーなど、動物たちとふれあえるプログラムも豊富です。オランウータンと朝食を楽しむプログラムが人気です。

シンガポール動物園 Singapore Zoo

ナイトサファリ

シンガポール動物園に隣接する、夜のみ開園する動物園。夜行性の動物を中心に飼育されており、トラムに乗って、または徒歩コースを歩きながら、動物を観察できます。マレーバクやマレータイガー、アジアゾウなど地域の固有種をたくさん見学できる貴重なスポットです。

ナイトサファリ Night Safari

リバーサファリ

シンガポール動物園とナイトサファリに隣接する、世界の大河をテーマにした動物園。川やその周辺に生息する動物や淡水生物が飼育されており、ジャイアントパンダやマナティにも会うことができます。

リバーサファリ River Safari
BACK TO TOP