東方のガーデンシティ
ヤンゴンのコロニアル建築めぐり

ミャンマー最大の都市ヤンゴンの中心部にあたるダウンタウン一帯は、イギリス統治時代の19世紀中頃に整備されたエリア。碁盤目状に延びる通りには、その時代に建てられた築100年を超えるコロニアル建築が数多く残されています。ヤンゴンの歴史と文化を今に伝えるコロニアル建築のなかから、街のランドマークとして親しまれる代表的な建築物を紹介します。

東方のガーデンシティ

イギリス統治下の19世紀中頃、ヤンゴンはラングーンと改名され、英国領ビルマの政治、商業の中心地として整備が行われました。街には病院や大学、公園や鉄道が整備され、20世紀初頭には、都市インフラの充実度は当時のロンドンに並ぶまでに発展したとも言われています。川や湖、南国の樹木が織りなす自然豊かな街並みに、伝統の木造建築と西洋建築が整然と並び立つラングーンの街は、その美しさから「東方のガーデンシティ」と讃えられるほどでした。

コロニアル建築に注目しながら、風情あるダウンタウンを歩いてみましょう。

 

市庁舎

街の歴史遺産建築物に指定されるヤンゴンのランドマーク。1925年の着工で、当時はビルマ人の独立への気運が高まるなかでの建設だったため、英植民政府が難色を示したともいわれます。西洋建築をベースに、細部にミャンマー伝統の意匠を取り入れた「英緬折衷様式」の代表例といわれ、寺院建築に多く見られる多段式の屋根をもつ尖塔が印象的。ファサードには当時のコンバウン朝を象徴する龍と孔雀の像が配されています。

内部の見学はできませんが、建物の隣にスーレー・パゴダ、正面には独立記念塔がそびえるマハー・バンドゥーラ公園が広がり、記念写真スポットとして人気があります。

市庁舎 City Hall
Mahabandoola Road, Yangon

最高裁判所

ヤンゴンのコロニアル建築の中でも屈指の美しさを誇る、1911年に完成した元最高裁判所。イギリス人建築家による設計で、複雑でデザイン性に富んだクイーン・アン様式で建てられています。赤とクリーム色のクラシックな外装が美しい正面中央には時計塔がそびえ、両脇の台座には大英帝国のシンボルである獅子像が据えられています。

2006年のネーピドー遷都により最高裁判所も新首都に移転。現在はヤンゴン地方裁判所として利用されています。

最高裁判所 High Court
89-124 Pansodan Street, Yangon

中央郵便局

赤レンガ造りの重厚な佇まいに優美なアーチ窓が調和する3階建ての建物。1908年に貿易会社のビルとして建設され、1936年に郵便局に転用されました。現在も郵便局として機能しており、内部見学も可能。玄関ポーチや、内部の柱や階段に施された繊細な鉄製の装飾に注目です。

中央郵便局 Central Post Office
39-41 Bo Aung Kyaw Street, Yangon

ヤンゴン地裁

中央塔内部の優美ならせん階段
中央塔内部の優美ならせん階段

1900年頃に建造された、ヤンゴンのコロニアル建築の中でも最初期の建物の1つ。植民政府の会計、通貨部門のオフィスとして建てられ、現在は地方裁判所や年金局として利用されています。建物は赤いドーム屋根が印象的な八角形の中央塔と、左右非対称のウィング(翼棟)から成り、全体的に建物の状態は傷んではいますが、細部に優れた建築美を見ることができます。なかでも中央棟内部のらせん階段の美しさはヤンゴン屈指。観光スポットではありませんが、開館時に入口から中をのぞくことができます。

ヤンゴン地裁 Yangon Division Court
1 Pansodan Street, Yangon

ヤンゴン中央駅

1877年にイギリス軍によって建設された鉄道駅。第二次大戦中に日本軍に破壊され、1947年に現在見られる姿で再建されました。設計は市庁舎と同じミャンマー人建築家ウーティンによるもので、英緬折衷様式の特徴である多段式の屋根などが見どころです。

中央駅からはバガンやマンダレーなど国内各地への長距離列車のほか、ヤンゴン市内を走る環状線も発着。地元の人々で賑わう古めかしい列車に乗って、市内をのんびり一周するのも楽しい体験です。

ノスタルジックな雰囲気が魅力
ノスタルジックな雰囲気が魅力
ヤンゴン中央駅 Yangon Central Railway Station
Kun Chan Road, Yangon

ストランドホテル

1901年創業のヤンゴンを代表する名門ホテル。シンガポールのラッフルズやペナン島のE&Oと同じサーキーズ兄弟によって建てられ、サマセット・モームなど多くの著名人に愛されてきました。正面に円柱が並ぶビクトリア様式の華麗な建築美はそのままに、内部は改装を重ねて、高級ホテルとなりました。

ロビーに隣接するバーやカフェでは、クラシックな空間で楽しむハイティーが大人気。英国式のほか、ミャンマーの伝統菓子を漆塗りの重箱で供するミャンマー・ハイティーもおすすめです。

 

三段トレイで提供される英国式ハイティー
三段トレイで提供される英国式ハイティー
ミャンマー・ハイティーは旅行者に人気
ミャンマー・ハイティーは旅行者に人気
ストランドホテル(現在、通常営業はしていません) Strand Hotel
92 Strand Road, Yangon
BACK TO TOP